・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
3

プチ飲み旅



七滝と書いて(ななだる)と発音します。

調べてみると…平安時代から伝わる民俗語が由来であるとのこと。

めんどいーのでそれ以上調べてません。

意味分からん。

6月半ば、この「河津七滝」という静岡県のちょっと綺麗な所に行って来ました。

といいましてもここが目的ではないのですが。IMG_2797.jpg

昔からの悪友、後輩と楽しげな企画を思いつきまして。

<そこら辺で飲んでも帰りのタクシーやら何やら考えたらアホらしいので、一泊して飲みに行こう。>作戦。

以前から議題には持ち上がっていたのですが、とうとう<酒を飲む>という一点において特化させることが出来ました。

アホチャンピオンたちです。

昼間っからね、美味しい魚をつまみにグビグビやりながら。
IMG_2732.jpg

「くぅうううう、たまらんね、こりゃ!」

とか安っぽい能書きをたれるのもまた一興。

腰の痛みを押さえつつ、てか全く押さえきれないのですがそこはもう酔って痛みを忘れることにするしかないと開き直りまして。


「妹尾さん、リハビリっすよ。ガンガン歩きましょう!」


と、これまた脳みそ筋肉後輩のかけ声に、おお、そうなのねと応じて滝を目指して山道を歩いてみたもののやはり地獄のような痛みがぶり返してきまして。

美しいはずの自然に囲まれた多岐を眺める目が若干涙ぐんでおります。

痛いんだもの。

で、またまた昼間のウチに酒を補充したりして。

夜は新たな気分で酒。

家に帰ることを気にしないでいい飲みっていうのは、本当に楽ちんで楽しい!

嬉しくて仕方ないアホウたちが集って夕食後にカラオケ。

お部屋を借りて酒を飲みつつ歌いまくる。

IMG_2779.jpg

全員昭和ソング。

それしか知らんから当たり前なんだけど。

説教くさい、意味の分からん怒鳴りまくる歌をガマンして聞かなくてもいい昭和原人。

あな嬉しや、いとをかし。

IMG_2788.jpg

黒船を観に行きたかったけど駅前で断念。

下田なんて何十回も通り過ぎるだけだったし、チョト新鮮。

案の定ちうごく人だらけね。

ゴミはきちんと持ち帰って下さい。

しかしまあこんな飲み旅行はとても良いものですなあ。

楽しいからってしょっちゅうやってたら飽きちゃうので、また思いついた時にやろうぢゃないかと固い約束をして解散したのですね。

この悪友仲間の身体が動く限り、楽しい企画は続けてみようと思うのです。

遺影参加は禁止ってことで。


**************************************


で、飲んで治すぎっくり腰作戦も大失敗だったので、今度は道場に行きまして投げ飛ばされてゴキンと治す作戦。

数年前のぎっくり腰の時、同じく道場でやったのは <何度も叩きつけられて骨とか筋とかをはめてみる> 作戦だったのでちょっと違うのですね。
IMG_2827.jpg

しかしまあ、想像通りといいますかアホウといいますか…余計痛くなりましたよ、ええ。

かえりなんざ立ってられないくらい腰から下に電気が流れてまして。

小さな爆弾が腰とか尻の中でパンパン破裂してる感じですね。

こんなにも痛みが長引くのは初めてだったのでちゃんと西洋医学のお世話にもなりまして、レントゲン記念撮影なんかも撮ってもらいました。

骨的に異常なし…で、キカイの音波的なモノを当てたりさすったり。

これは全く効きませんね、経験済みです。


そんな中、撮影も行かなきゃなりません。

にっこに個笑いながら痛みを隠しつつドクターの役です。

専門用語が出てきて、しかもその場で台詞が難しい言い回しに変わったりするのであら大変!

キャイキャイ言いながら撮影を終えたのです。

血友病患者のお世話をする医者ですが、芝居とは言え本当に大変なご苦労をされている方が多いのだなと。

ぎっくり腰くらいで文句言ってられません。

******************************

伴さんとのトークショウ<密林特撮学校>も大変楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。

暖かい笑顔と拍手に見守られ、腰の痛さも忘れてお話しさせていただきました。

皆さん、どうも有り難うございました。

本当にありがたく、感謝の気持ちで胸一杯です。
IMG_2813.jpg



さ、これは今から18年も前のドラマなんですね。

fbのお友達が見つけて下さって。

<いなか刑事伊原泰三の退職捜査日誌>っていうドラマでした。

IMG_2830.jpg

写真を載せましたのはね、気色悪いほど髪の毛を伸ばしているところが何とも言えず新鮮だったからです。

私、基本的に短いのが大好き派なんですが、この頃は一体何があったんでしょう…?

心がやんでいる時に伸ばしていることが多いのですが、それは意識したことではなく単に<切るのがめんどいー>という理由に他なりません。

つまり髪を切る気力が出てこないってことなんですね。

自分年表で調べてみましたら…ああ、この年齢の時はたしかに病んでいく時期だなと。

ここに書くと長いし大して面白くないことですので今度飲んだときに一緒にいたら、こっそりとお話ししますわね!



久々の記事がやはり!というくだらなさでいつもすみません。


該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

無りん全温度チアー says..."密林特撮学校"
くだらないお話は大好物ですので、これからもその調子でお願いします。

家に帰ることを気にしないでいい飲み会というのは、本当に楽ちんでしょうね。
また、それができるお仲間にも恵まれてるってことですから、いいことずくめ。ふつうは作ろうと思っても、なかなかできないんですよ~。

アンドロイド・トークイベント、お疲れさまでした。私は今回、新規のファンをひとり連れて行きました。楽しかったです。ありがとうございます。
あのときはろくにご挨拶もできすに帰らせていただいたのですが、これには事情が・・・。あとはレポート書きましたんで、そちらをご覧ください・・・。 (;^ω^)
2017.07.17 14:03 | URL | #aYDccP8M [edit]
pikmin says..."なんか・・・"
腰に悪いことしかしていない感バリバリですね💦

どうぞお大事になさってください。。。ませ。。。
2017.07.05 15:57 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."病んでくると"
病んでくると、お風呂に入るのも億劫になるんですって。
だから、お風呂にはいる気力が持てるのが、一つの指標って、なんかネットで読みました。

腰、やはり、「要」ですよ。
大事にしないと。

ひとり、浴衣はだけてセクシーなおじさまいらっしゃいますね。(笑)
2017.07.04 19:52 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1530-e5fd366f