・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
2

村上克司さん企画参上!



昭和のおっさんたちがまたまた集まりました。

お世話になっている高坂将軍プレゼンツ【村上克司企画室】。

ニコ動2017_2

私は初めて半紙をさせてもらったんですが、メタルダー最終回くらいからジライヤ(筒井さん)、ジバン(日下氏)と続けてスーツアクターをされていた横山一敏さんもゲスト出演。

日下氏が招聘したのですが、まあとても楽しい方で。

男気満載、こりゃめちゃくちゃ楽しい方だわ。

お近づきになれてとても光栄ですのね!



今日はなぜこの現場に呼ばれているのかも分からずほぼ皆さんポカーンとしながらの出演でしたのね。

日下氏がいろんな段取りをしてくれたらしいのですが、細かい説明が全くなかったので私たちは、

「ああ、飲み会をするのね!」

くらいにしか思ってなかったんですねー。



その前に、熊本のチャリティーで尽力なさっている徳治昭さんの童画展へ伺いまして。

16807736_1408155359226291_9023330706759886166_n.jpg


まあね、絵を見ているだけで自然と顔がほころんでしまうような、何とも言えない心地よい空気で満たされているのね。

お人柄もそうですが、絵からもブンブン伝わってきます。

熊本チャリティーにもご尽力されていて、微力ながら我々も応援させていただこうとご挨拶をさせていただきまして。

この日は偶然にもたくさん特撮関係の方が多く集まっていたようです。

記念撮影を済ませ、おしゃれな空間、おしゃれな街・麻布十番を後に。

その後は日下くんの指示通りに動いて…予定通りならばビールで乾杯と言うことになるはずだったのですが、冒頭書きましたとおりなぜか番組のMC席に座っているという不思議さ。

裏では本日のメインエベンター、村上克司さん一番弟子?の大石一雄さんにレクチャーを受けながら会場を暖めさせていただいたのであります。

そして飲み会反省会。

早く始まり早く終わろうという身体に優しい飲み会を日下くんが企画してくれたお陰で、とても気持ちよく飲んで話して反省したのでした。

うん、また新しいお友達も出来たことですし、どんどん楽しみを振りまいていこうぢゃありませんか!

IMG_2055.jpg

メタルヒーローっていう括りらしいのですが、昭和最後の年から平成へと橋渡しをする時代の私たち。

懐かしくもあり、くすぐったいようでもあり、とても大切な思い出。

共有できた親父どもが、いろんなコトを笑いながら語れる日が来たんだねーと。

軽く手を振り再会を約束するのでありました。

16640661_1211995758917808_2273218020484933538_n.jpg

遠いところわざわざご来場賜りました皆様、本当に有り難うございました。

また、ご試聴いただきました皆さん、いつもいつも有り難うございます。

気合いを入れて頑張りますのでどうぞこれからもよろしくお願いいたします!

1

スタッドレスは高速が苦手と知れ



ちょっとここのところブログの方がご無沙汰になっておりまして申し訳ありません。

先日、<更年期障害を測定!>みたいなのを試してみましたらほぼ確定の妹尾です。

***********************

実家の方が大わらわで、変なことに忙しくて。

最近しょっちゅう来るまで岡山~東京を車で行き来するのですが、もうすっかり慣れてきました。

もう少し暖かくなったらバイクでやってみようかと思いますが…やっぱ遊びじゃ亡きゃ無理かもね。

こうもしょっちゅう動くのは財布にも厳しいし疲れまくるのですが、まあいろいろ生きていれば仕方のないことですかね。
IMG_2017.jpg

岡山の後輩や友だちとゆっくり酒を酌み交わす…なんても全く出来ません。

余裕が欲しいですねー。

**************************

帰京した翌日、早朝4時に起床しまして仕事に。

死ぬかと思うほど眠かったすわ。

数年前、マイティレディという映画に出させてもらったことがあるのですが、共演した【吉岡あや】さんと一緒の現場で。

可愛らしい女優さんなので目が覚めました。(写真撮ってない!忘れた!)

IMG_2009.jpg
情報が解禁されましたらちゃんとご報告いたします。

某CMですね。

*******************************

実家に立ち寄った時に、懐かしいアルバムをめくっておりました。

今から半世紀前、私の大好きな友だちと。

数十年ぶりにフェイスブックで再会して、あまりの懐かしさにこの写真を探し出しました。

悟くん

古い白黒写真ですが記憶はそこまでぼけてません。

改めて時の流れの恐ろしさを感じますなあ。

私の知っている岡山の町並みは今ではすっかり変わってしまいまして。

魚を釣っていた川も、遊んでいた広場も、当たり前に。

でも、まだ残っているところもあります。

ノスタルジーに浸りつつ、自分のこれまでの人生は一体何なのだろうとダメ出しの雨あられ。

むむう…。

(●●クン、この写真NGだったらご一報ください!消します!!)

*************************

出演させていただいた【まなざし】という映画をフェスティバルで観に行きました。

石田えりさんや池端レイナさん、大谷朗さんとご一緒させていただいたのですが…これね、本当に素敵な作品に仕上がっております。

手前味噌ってなもんじゃなくて、本当に好きな作品!

皆様の街で公開されていましたら是非観に行ってみて下さい。

てか、まだ何処でどういう風に公開するのかよく知りませんので詳細を書けませんが、分かり次第お知らせしたいと思います。

いやいやいや、ほっこり素敵ーな良作ですわよ!

石田えりさん

500円玉をため続けること数年間。

<50万円貯まる>貯金箱に入れ続けておりました。

これ、過去に何度か達成したことがあるのですが多分今回で5回目くらいかしら。

本当にちゃんと貯まるんですよ。

ただ、普段がしんどい。

300円のものを買いたくて1.000円札をだして、おつりをもらう。

そ、おつりは200円なの。

500円玉は使わないってか使っちゃいけないモードに心が縛られてるから。

まあね、空けた時の楽しみだけでやってるようなものだけど。

IMG_1935.jpg


このお金、遊びや旅行に使えるように…いわゆる無駄金だとおもってため始めるんだけど、実際はほとんどが必要経費に消えていくのね。

つまり生活費に。

なーんでかっ? 知らん。


******************

もっとちゃんとブログを書くようにします、すみません。

1

振り返ってみたりする歳



懐かしい場所を訪れると、当時の場面や記憶が映像のようによみがえってきます。

街の様子が変わっていても、暫し目を閉じると遊んでいた友人や仲間の声や笑顔が映像のように浮かび上がります。

カラオケボックスの前、お弁当屋さんの前、食堂、居酒屋。

ああ、もう○○年も経ってるんだなーと。

景色を眺めながら当時の自分たちの姿を重ね合わせて、脳内映画を楽しんでしまいます。

すると、なんだか物語のような、他人事のような、不思議な感覚に陥っていくんですね-。

不思議。

人生を回顧するような年齢になってきたと言うことでしょうか。

走馬燈を作っていた人はここで走馬燈を作っていたなあと走馬燈のようによみがえってきてるんだろうか。

何が言いたいのか模索中ですが、兎にも角にも…いとをかし…ってことで。


*************************************

先日、番組で高坂将軍と話したんですが、


【 誰か分からないけど大きなモノに監視されている、情報を吸い上げられているっていうガラス張りな世の中。

つまりはネット文化。

趣味思考や対人関係、思想に至るまで分類分けされちゃっている不自由さ。】


これじゃなくなる日には戻らないの?

なんでも、情報操作や棲み分けを操作する最高の道具がSNSで、今現在それがとても上手くいっているというお話も。




私は常々話すんですが、昭和40年代以前の生まれの人は、大きな革命期を知らないうちに過ごしているんじゃないかって。

めちゃくちゃわかりやすく言うとコンピューターのある時代と無い時代。

これは、明治維新に匹敵するくらい大きな世の中の変化だと。

深い意味は無いけどね、ずーっと誰(何)かに見張られているようなのが気色悪いだけなんですよ。



今年の私のキャンペーンは【 取捨選択 】です。

ある人の助言です。

いらんもん、不必要なもんは捨てていかなきゃだめですね。

もったいないお化けが出るから何でも大事にしまっておく癖があります。

そういう時代でしたし教育でしたから。

でも、今回のはちょっと意味が違って、人間関係も含めるってコトなんですね。

縁は貴重なもの、だからとっても大切にしなきゃならない、一期一会!

てなスローガンに縛られていましたからアレですが、それは人と人が対面して知り合ったご縁を言うんだと解釈しました。

最近はその便利なSNSで誰でも彼でも、怪しいのも怪しくないのも礼儀があるのもないのも脳の波長が合うのも合わないのも…といった不特定多数の人と出会います。

特に外国の方なんか、言葉も含めてさっぱり分かりませんもの。

明るくて暖かい気候で陽気な国民性の方は、日本が夜中とか関係なく電話してきますし。

いやいやいや、そんな、夜中に笑い話が出来るような友だちではないでしょ!? ってなるもの。

文章で繋がっているだけなのに。

で、嫌な気持ちが二度三度あると、これはもう


「ごめんなさい、あなたの期待には応えられません。お互い気を悪くする前に終わらせましょう!」


ってなりますわね、建設的に考えて。

考えの合わない人同士、価値観の違う人間同士は話しても無理なもんは無理。

どちらかが、


「ああそうですね、私が一方的に悪いです、すみません…。」


なんてならないですね。

時間をかければってのは分かりますがそれでも実際に合っている人との仲で、スマホ上の友人じゃない。



パソコンなんて普及しなかったら良かったのかもなーなんて、親を見ていて思ったりもします。

全くPCと無縁の生活ですが何も困らずに生きておりますのでね。

自分的にも接し方を変えていこうかと考えてるんですよ、パソコン。

********************

さて、芝居を作りたい虫が疼いてきております。

以前作ったお芝居の再演をやって…って声を聞きますと余計にむくむくと。

考えねばなりませぬ。

********************

もうすぐ52才も終わり。

この年での一番の変化は視力が加速度的に落ちていったこと。

完全にスマホのせいかな、と思ってますが不明。

数字を気にしないですむように体力作りと酒を減らすことも頑張りますわい。

生きててナンボ、ですしね。


IMG_1858.jpg


あ、滑り芸でお馴染みの筒井巧さんと会いました。

今年の初滑りを間近で堪能させていただきました。

まあ、相手役をやらせていただいていたのですが、恐ろしいほどつまらないネタで私に振ってくるんですね。


「妹尾くん、今よ、今! ガツンとボケて!」


アイコンタクトで語ってきます。

ここには書きませんが、そんなネタに乗っかったら私も大やけどです。

全くし知らんふりしてスルー、放置プレイさせていただきました。

筒井さん、一人で笑い転げてお客さんを置いてけぼり。

さすがです。

これはもう5~6回転ジャンプと同等の滑りっぷり!


「あれー、おかしいなー、たくさん考えてきたんだけどなー?」


何事もなかったかのようにケロっとしてるし。

この人は本当に恐ろしいです。

一緒に芝居をする時は、ちょっと遠くに離れていた方が怪我も少なくてすむかもしれないと思いました。




強い寒波が猿のをガクガク震えて忍んでいる妹尾でした。