FC2ブログ

・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
0

次の人、決定!

けったいな、ある意味深いかもしれない経験をしました。
けど、バイクオタクぢゃない人は意味不明だと思うから読まんで下さい。
うっとーしいだけだと思いますから。
*********************

頭の中で、乗ってみたいバイクが決まりましたので動き出したんです。
あれこれ探しまくって。
そうしましたら、ちょっとだけ動かした形跡のある、ほぼ新車、つまり新古車を見つけたんですね。(カワサキのでっかいやつ!)
某オークションサイトに出てたの。
ある程度は見る目があるので、すぐには食いつかずに色々と質問を出品者にしてました。
で、一度実物を見せてもらうことになりまして。

虚偽があったりしても嫌だし、とにかく自分の目で確認しようと。
新車もどきなので結構なお値段です。
そんなにすぐに買い手がつくような感じじゃない。
それはこの4~5日の様子を見てても分かります。

じっくり物を見るために車で高速道路に乗って向かいました。
インター降りて、ちょっと迷いつつ路地を何度も曲がりながら目的の場所へたどり着きました。
遠かったわさ。

で、目的のバイクのある倉庫の前の駐車場に車を入れようとしましたら、私の前を走っていた軽トラがいきなりバックしてきてそのまま今まさに私が入れようとした場所にお尻から入っていきました。
進行方向左側の倉庫ね。
ハザードもウインカーも何もなく急に。
ムカッときましたが、
いやいや、ここの人(売り主)だったら気分を害しても楽しくない、変にアヤをつけることにはしたくない…との思いで、ぐっと我慢をしました。
隣に停めりゃいいや、と。
そしたらその軽トラの運転手、窓から片肘をぐっと突き出して、私の方をめっちゃ睨んでます。
つまりガンくれてるのね。
なんか文句でもあるのか?的に、超オラオラ系で。
ああ、やだ、ここの人だったら最悪、バイクに罪はないけど感じ悪すぎ。
バイト君かなー、やだなーと。

けど、私も腹立つのでずーっと睨み返してました。
いつでも瞬転できるくらいに。
そしたらその男、そのまま右にハンドルを切って出て行った。
つまり、他人の敷地を借りてUターンしたのね。
もちろんガンくれ合いながら。
私、右手後方に去るまでずっと見続けてました、降りて来られてもすぐ対応できるように。

でも、ちょっとホッとしました。
だって目的のバイクの売主さんじゃないんだもの。
これでスッキリした感じでバイクが見られる!
今のこの無駄な10分間程はなんなんだろ、もう56歳なんだから全て笑い飛ばさなきゃダメだぞ、俺!みたいな。


さ、車を降りて振り向いたら…何ということでしょう!私が来るのに合わせるかのように大きなシャッターが自動で開いていきます。
開店、オープンピッタシだったみたいです。
縁起よし!さっきの嫌な感情はすっかり忘れてます。
シャッターが開き切るのが待てなくて、腰を降りながら中を覗き込みました。
1人の男性が。
明らかにカッコいい、素敵な30代。


「おはようございます!電話で連絡させてもらった妹尾です!」


「……、あ、お、おはようございます…。」


覇気なし。
どした、若人よ?


「あの、〇〇を見に来られたんですよね…あ、あの…そ、その…」
「そーでーす! テンションマックスでーす! 手付金も持ってきてますよー、でもね、その前にやっぱ大きな買い物だから一度見て確認しておこうと思いまして!」
「はい、あの…実はつい先程、他の方が落札されまして…。」
は?
「いや、本当につい今さっき…。」
って言いながらスマホを見て確認を始めた。
「あ、◼️◆分ですから丁度7分前です。いや、その、こういう事って初めてで、なんて言ったらいいのか分からないんですけど…。」


私、ゆっくり膝から崩れ落ちてしまいました。
あのボケナスとの絡みがなかったら…。
いえいえ、オークションである以上こういうことが起こっても仕方ないんですがね、それにしてもこーゆー感じの変なタイミングみたいなの多すぎねぇか、俺の人生。



でもね、こう考えるようにしました。
あのブサイク男は俺に教えてくれるための神様の使い手だったのだと。

「このバイクだけはやめとけよー、これ乗ったらお前死ぬぞー。」

って言う先祖からのメッセージだったんだと。


このカワサキ見つけたのが亡くなった母の誕生日だったりしたので、

「良い導きかなー、ま、なんかありゃ守ってくれるだろな。」

なんて言ってたもの。
あのアヤがついたら嫌だなーって予感は正しかったんだなって。


「うんうん、仕方ないね、力が入らないけど。ね、お兄さん、一度どんなタマだったのか見せてもらえる?」
「もちろんですよ。」


なーんにも落ち度が見当たらない、ピカピカど新車にしか見えん上玉でしたさ。
半泣きの心を抑えつつ長い高速道路の旅を続けて帰宅しました。
***************

私ね、やっぱりバイク人生の中で一番心残りな出来事はハヤブサの盗難なんです。
マジで楽しくて一生乗ろうと思ってたバイクだったから。
でね、いろんな方面からの情報を集めて分かったんだけど…
今年の夏に新しいハヤブサが発表されて、来年発売になるだろうって!

もう作るのやめたって話だったのに。
しかも、スズキはバイクに過給機を乗せないで、ノーマルアスピレーションでエンジン新設計だって。
つまり、根底は昔のまま!!
車のターボは大好物だけど、バイクには好きじゃないの。
二輪の歴史が始まってからの正常進化バージョンね。

もう決めた。
絶対これに乗ろうって。
体がきついかもしれんけど、短い期間でもいいからもう一度ハヤブサに乗る!


って決めたの。
盗まれた前の子の分まで楽しんでやるわよーって。

だからそれまでは適当にお安くて楽しそうなバイクでエンジョイ(ゴマかす)することにしたのさ!
ま、乗ってりゃそれだけで気分いいしね。




そしたら話は早い。
あ、ミッケ!もうこれでいいや、うん、上等!
失敗しても大して傷つかないし、当たりだったらそれはそれでめっちゃ楽しそうだし…すいません、これください、はい、お支払いね、で買っちゃいました。


BMW K1200S




167psあるから取り敢えず速いだろうし、なんと言ってもデュオレバー、テレレバー、BMW独特のサスペンションを味わってみたかったから。
型落ちしてて人気なくてめちゃ安くて、ゴリゴリ速くて大切に乗られているっていう希少なバイク。
魔法の絨毯と言われる、コーナー突っ込みが怖くないサス。
雨でも楽ちんていう造り込み。
シャフトドライブのメンテフリー。

ビバBMW!

この子で北海道ね!

名義変更済ませてまた報告しますわ。









1

3メタルで関西イベントやったるねんちゅーねんやねん。



2月3日、節分。

暖かいですねー、あ、冬は終わったんですね。もうすぐ夏、やったね!

でもその前に…こういうイベントを関西初!大阪でやるんです。

IMG_0414.jpg


ジライヤ筒井さん、ジバン日下さん、そして私の3人でトークショー。
昭和~平成のメタルヒーローな架け橋。美味しいフルコースの料理と飲み放題オチャケ等ををいただきながら楽しい時間を過ごしましょう!予約開始してます。
じゃんじゃん席が埋まってきてますのでご予約をお早めにお願いします!めっちゃ楽しいのですよ、これは間違いなし!

こいつぁすごいぜ!
IMG_0415.jpg

******************************************************************:
2020,4,18  17:30開場・18:00開演
於:FUN SPACE 大阪市浪速区日本橋西1-36-26
<お問い合わせ>Twitterアカウント https://twitter.com/kansai_heroes
******************************************************************

IMG_0416.jpg
New Jacj拓郎さんにいただいた誕生日プレゼント。

ノーマルのココアシガレットと共にいただいた希少品?

**********************************

ちょっと面白いことに気づきました。

冬だっちゅーのにあまりにも暑いので雪を求めて車を走らせたんですね。

ちょろっとだけスキーを楽しんだのですが、何かいつもと違う。

ゲレンデはもちろん高速道路のSAなんかも様子が違う。

観光看板の前で大きな声で騒ぎたてる人や、食堂の順番の並びを抜かしたりそこらにつばを吐いたりしている人がいない。

そして全て話す内容が分かる。

あれれ…?そっか!今はコロナウイルスの問題で○△あたりから来る人が少ないんだ!

IMG_0381.jpg

おお、平和日本めちゃ久しぶり。

こんな感じだったんだなーと感慨ひとしお。





1

開き直る勇気

小雨の中急ぎ帰宅して。
玄関先、タオルで水を拭き取ります。髪も濡れているのでゴシゴシ拭きました。
湿気を含んだ髪は弱々しく頭皮にしなだれかかってて。
「少なくなったのかな、髪…」
ってふと鏡を見たら頂上が真円にハゲ上がってる。ピカピカに。
直径25cm、まん丸。
「あーあ、とうとうこの時が来たか。しかし急だなぁ。仕方ない、波平さんよりはいいから全部剃り落とすか。もしくは皿でも貼り付けるか。」
と悲しく開き直ったところで目が覚めました。
勇気を返せ。